本校の案内             

沿革志より抜粋
  昭和22年4月21日 南河内郡長野町立中学校として開校  
                   長野農業専修学校及び長野高等実践女学校内に併置する
  昭和23年3月    学制の改革によって全校舎ならびに校地が中学校専用となる
  昭和24年3月    校地拡張し新増築改築第1期工事正門付6教室始まる
  昭和24年4月    大阪府立富田林高等学校長野分校が併設される
  昭和25年5月    実践女学校跡に普通教室12教室の新築第2期工事始まる
  昭和26年2月    青年学校跡に普通教室他校長室等第3期工事始まる
  昭和26年9月    講和条約締結を記念して国旗掲揚塔「平和記念」建立
  昭和30年5月    生徒自然増加のため5教室の第4期工事始まる
  昭和29年4月     河内長野市立長野中学校と改称

  昭和33年9月    理科室等落成
  昭和36年7月    鉄筋3階建て第1期工事
  昭和36年8月    水泳プール完成 
  昭和38年7月    鉄筋3階建て第2期工事
  昭和39年11月   体育館建設工事着工
  昭和45年3月    鉄筋3階建て第3期工事
  昭和48年3月    急増対策による建築竣工
  昭和48年7月    騒音公害対策工事として竣工
  昭和50年4月    千代田中学校の設置にともない校区再編
  昭和50年8月    正門竣工 校名文字井上市長
  昭和53年3月    肢体不自由学級教室完成
  昭和53年4月    西中学校設置にともない校区再編
  平成5年3月     防球ネット新設及び改修 生徒会復活モニュメント記念碑建立
  平成6年7月     音楽室全面改修
  平成7年7月     エレベーター設置 体育館全面改修
  平成8年7月     生徒用玄関全面改修
  平成9年7月     技術家庭教室全面改修
  平成11年7月    下水工事



昭和35年2月校歌制定
  長 野 中 学 校 校 歌 

                                    安 西 冬 衛 作詞               野 口 源 次 郎 作曲

 1.丘さやかなり 仰げ友
     姿 気高き 金剛の
        力雄々しき 峯の雲
     明日への希望 颯爽と
        挙れ若人 眉わかく
        幸あり 幸あり 長野中学校

2.水清らなり 掬べ友    
       
流れすずしき 石川の

        命凛々しき のぼり鮎
        明日への飛躍 はつらつと
        勢え若人 耳聡く
        幸あり 幸あり 長野中学校

    3.園豊かなり 思え友
        実り尊き 紫の
        滴明るき 葡萄の実
        明日への努力 営々と
        学べ若人 知恵深く
        幸あり 幸あり 長野中学校